「だろう運転」は危険です!

 クリックすると拡大表示されます
 クリックすると拡大表示されます

 信号が青に変わると、すぐに発進したいと思うのは人情ですが、誰でも自分と同じタイミングで発進するとは限りません。
 なかには、信号を見ないで、何か別のものに気を取られていて、発進が遅れるドライバーもいます。ですから、青信号に変わったからといって前車も発進するだろうと思い込んで、見込み運転をするのは危険です。

 先日も、見込み運転のためバスがタクシーに追突するという事故が発生しました。

 5月10日午後1時25分ごろ、東京都足立区新田3丁目で信号待ちをしていたタクシーに後ろから進行してきた路線バスが追突し、バスの乗客やタクシー運転者(74歳)など8人がケガを負いました。

 

 バスドライバーは「信号が青に変わったのでタクシーは発進するだろうと思ってそのまま行ったが、発進しなかったので追突した」と事故の原因を語っています。

 発進してくれればこのまま追従できると感じ、自分本位の願望が思込みにつながったようです。こうした思込みがたびたび追突事故を生んでいます。

 タクシー運転者は、赤信号で停止すると乗客のメモをとることがあります。タクシーでなくても信号待ちの間に伝票などを見ていて発進が遅れることはよくあることです。
 皆さんも、信号変化だけを見て「前車はすぐ発進するだろう」と思い込まないで、前車の発進を確認してから、ゆっくりと追従・発進する習慣をつけましょう。

 

(シンク出版株式会社 2013年5月20日更新)

「酒気残りの危険」を教育していますか?

■DVD「まさか自分が飲酒運転をするなんて」

時間:17分(字幕選択式)

解説:金光義弘(川崎医療福祉大学教授)

定価:1万5,750円(税込・送料実費)

 

 大阪美術専門学校とシンク出版株式会社の産学連携によって生まれた、飲酒運転撲滅のための教育用映画です。

 

 飲酒運転に陥る危険は決して他人ごとではないということを、身近に感じるタッチで描いていますので、若い方にも共感しながらご覧いただける、これまでにない画期的な交通安全教育用ビデオです。

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月20日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。