「かもしれない運転」でイライラをコントロールしよう

 車を運転しているときに、時間に追われてくるとイライラして、「先急ぎの心理」に陥ることはよくあります。

 もちろん、時間に追われていなくても、相手の行動に対してイライラすることもよくあります。
 そうした心理に陥ると、交差点手前で黄信号に変わっても強引に突っ込んだり、前に遅い車がいたらすぐに追い越すなどの運転行動となって現れます。
 
 イライラするときの心理状態を考えてみると、相手が自分の予測と違った行動をしたときなどに、割とイライラが生じやすいことがあります。
 つまり、相手の行動と自分の行動基準とのギャップが大きくなるとイライラしやすいので、相手の行動を自分の行動基準に合わせないように考えれば、イライラすることが少なくなると思います。


 たとえば、イライラすると交差点手前で黄信号に変わっても強引に突っ込んだりすることがありますが、そのときに前車が止まったりするとイラッとします。
 ところが、交差点の手前で相手が止まるかもしれないと考えて運転していると、腹も立たなくなります。
 
 この考え方は、これまでにも言われている「かもしれない運転」ですよね。これは、危険予測運転にもなりますし、イライラ解消にもなる考え方なのです。

 

(シンク出版株式会社 2013.6.12更新)

トラック・バス運行管理者手帳を好評発売中

バス版(左)・トラック版(右)があります
バス版(左)・トラック版(右)があります

 「トラック運行管理者手帳」「バス運行管理者手帳」を好評発売中です。

 

 両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録し、最新の法令改正にも対応しています。

 

 2018年版より、カバーにペンホルダーをつけ、付録として「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。 

 

【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月17日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。