地方に行ったら早めの給油を心がけよう

 皆さん、最近ガソリンスタンドの数が減ってきていると感じていませんか?

 帝国データバンクの調べによりますと、国内でガソリンスタンドを経営する業者は約2万社ありますが、平成24年度に252社が倒産もしくは休廃業しており、1社当たり2つ程度のガソリンスタンドを経営しているとして、全国で少なくとも約500店舗のガソリンスタンドが消滅したとみられています。

 ガソリンスタンド業者が倒産や休廃業に追い込まれた理由としては、長引くデフレとガソリンスタンド間の過当競争に加え、40年以上経過した地下のガソリンタンクの改修が義務づけられ、その改修の期限が今年1月末だったことも大きな要因となったとみられています。

 ガソリンスタンドの数が年々減少することによって、市町村内でガソリンスタンドが3か所以下の「ガソリンスタンド過疎地」の市町村が増えつつあり、なかには1か所もない市町村も段々と増えているということです

 自分の生活範囲内や営業範囲内なら、今まで給油していたガソリンスタンドが突然なくなったとしても、多少不便を感じたとしても代替のガソリンスタンドを見つけることはできます。
 しかし、問題なのは、車で地方に出張したり、レジャーで出かけた先での給油です。

 ガソリンが残りわずかになって、あわててガソリンスタンドを見つけようとしても、なかなか見つからない状況になりかねません。

 初めての土地に出かけるときは、早め早めの給油を心がけるようにしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2013.7.2更新)

運転をするにあたっての、心構えを見なおしてみましょう

 

運転に対する心構えを自己チェックできます!

 

 安全運転で大切なことは、運転に対する「心構え」です。

 

 自己診断テスト「安全運転の心構えをチェックしよう」は、「交通弱者に対する意識」、「自分自身を律する意識」、「法令遵守の意識」など運転に対する6つの心構えを診断することができます。運転にあたって、どのような心構えが欠けているかを簡単に診断することができる交通テストです。

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

9月25日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。