信号待ちから発進するときには前車の動向を必ず確認

 前車に続いて信号待ちをしているときに、青信号に変わってからいざ発進しようとすると、前車がまだ発進していなくて追突しそうになったという経験は誰にでもあると思います。
 なかには、実際に事故になったという人もいるかもしれません。
 
 さる10月18日午後3時55分ごろ、大阪府吹田市の片側1車線の府道で、サッカーのJ2ガンバ大阪に所属する選手の乗用車が、信号待ちから発進しようとしたところ、まだ発進していなかった軽乗用車に追突する事故がありました。
 追突した選手は、「信号が変わって発進したら、前の車がまだ止まっていた」と話しているそうですが、信号にばかり意識が集中していて、前車の動きを見ていなかったのではないかと思います。
 
 こういうときの運転者の心理には、前の車は当然発進しているはずだという「思い込み」がありますので、ほとんど前の車の動きを見ずに発進してしまうことになります。
 こうした事故は、大型車などの車高の高い車に乗っていて、車高の低い車が前にいるときに起こりやすくなります。
 運転席の高い後ろの運転者は、前の車越しに信号がよく見えるので、前の車を見ずに信号が変わると同時に発進して追突することがよくあります。
 前車に続いて信号待ちから発進するときには、前車が動くのを確認してから発進する習慣をつけてください。

(2013.10.24更新 シンク出版株式会社)

■2015年版 運行管理者・配車担当者手帳 好評発売中!

 運行管理に必要な情報を厳選して収録した、「運行管理者・配車担当者手帳」。 

 

 2015年版からは、一部の資料について弊社のWEBサイトより詳しいデータをダウンロードしていただけるようになりました。

 

 また、カレンダー機能が充実していますので、スケジュール管理を快適に行っていただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

5月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

運行管理者のための

ドライバー教育ツールPart3

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・トラック運転者のための

安全運転のポイント

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。