他車に見せる意識を持とう

 皆さんご存じのとおりですが、安全な運転を行うためには、周りの状況をよく見る意識を持つことが大切です。逆に言えば、自車を「他車に見せる意識」も重要だということですが、こちらは見ることに比べて、あまり意識して運転している人は少ないように思います。


 たとえば、雨が降っていて回りがうす暗くなっているのに、ヘッドライトを点灯しない車が結構います。日が暮れて周りが暗くなっている薄暮時やトンネル内を走行するときなどでも、同じことが言えます。ライトをつけていない車は、他車から見えにくいため、それだけ事故になる可能性が高くなります。


 また、見通しの悪い交差点などでも、一旦停止して少し頭を出して交差道路からくる車に見せる意識を持つことで、出合頭事故を防ぐことができます。上記の交通場面以外にも、自分を他車に見せる意識を持つ必要がある場面はいくらでもあります。


 要は少しでも、自分を他車にみせるという意識を持って運転することが大事だということです。そうすれば、乗用車に乗っているときに大型車の死角に入らないような位置を走行する、というような安全運転につながり、事故にあう確率も低くなります。

 

(2013.11.7更新 シンク出版株式会社)

■運行管理者手帳 好評発売中!

バス版(左)・トラック版(右)があります
バス版(左)・トラック版(右)があります

 シンク出版の「運行管理者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、1冊の手帳に収録しています。

 

 カレンダーやメモ欄も記入スペースを多く設けていますので、スケジュール管理も万全です。また、月々の交通に関する行事や、安全スローガン、日出・日入の時刻も掲載しています。 

 専用WEBサイトから、一部の掲載資料のダウンロードが可能です。

 

 【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月21日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。