繁華街を走行するときには細心の注意を

 これから、忘年会シーズンを迎えます。夜間に繁華街や飲み屋街を走行する場合には、細心の注意を払ってください。というのは、通りを歩いている歩行者は仕事から解放されて自由な気分で歩いていますし、お酒が入っていればいっそう危険な行動をしがちです。


 自動車が来ていてもあまり注意を払わずに歩いており、何かの拍子に急に路上に出てくる可能性があり、漫然と走行していると衝突する危険があります。


 もう一つの危険要因は、自分自身が疲れているということです。その日いっぱいの仕事や運転で疲れており、意識していないと漫然運転になりがちです。疲れているのは、自分だけでなく他の運転者も同じですので、他車も突飛な動きをすることがあるので、注意が必要です。


 もし、前を走行している車がタクシーの場合は、さらに注意しなければなりません。前方にいる歩行者が手を上げてタクシーを呼び止めれば急ブレーキを踏むことがあり、漫然と追従していれば追突する危険があるからです。


 いずれにしても、この時期の夜間に繁華街や飲み屋街を走行するのは危険が多いので、できれば迂回して走行しないようにしましょう。どうしても走行しなければならないときには、十分にスピードを落として細心の注意を払って運転してください。

 

(シンク出版株式会社 2013.12.11更新)

■あなたの運転における危険回避力をチェックしましょう

 セルフチェックシリーズ第6弾「運転における危険回避力をチェックしよう」は、運転時にリスクテイキング(危険敢行性)をする傾向を知ることで、交通事故防止をはかる参加型教育教材です。

 

 事故の可能性がある場面に出会ったとき、あえて危険な行動を取る傾向がないか、リスクを軽視する傾向がないか、自分がどのようなリスクを犯しやすいか──などをチェックし、運転時に気をつけるべきポイントを自覚することができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

7月23日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。