スマホの地図を見ながら運転するのはやめよう

スマホにわき見して交通事故
海外でもスマホへのわき見事故が多発

 昨年の8月に、運転中にスマホを見る人が増えており、スマートフォンの画面を見ながら運転する危険性を話しました。

 最近では、スマホの地図を見ながら運転している人も増えてきており、実際に事故が起こっています。


 さる1月6日午後5時55分ごろ、東京都文京区の片側1車線の緩いカーブで、「スマートフォンで地図を見ながら」走行していた乗用車(27歳・男性)が、運転を誤って対向車線のガードレールに激突したところに、対向車線を走ってきたた自転車と衝突し、自転車に乗っていた男性(56歳)がなくなるという事故が起きました。
 
 最近は、事故を起こした運転者のように、カーナビを使用しないで、スマートフォンのナビ機能で十分という人が増えていますので、こうした事故が益々増えていくことが予想されます。

 何度も言うようですが、スマホの地図を見ながら運転するというのは、前方から視線を外しているわけですから、それだけ事故の危険性は格段に上がっていきます。
 しかも、スマホの地図は小さくて見にくいので、注視する時間は長くなりがちですので、それだけ見落としなどの危険が増えていきます。
 車を運転するときは、カーナビはもちろん、スマホの地図を見ながら運転するのは絶対にやめてください。

(シンク出版株式会社 2014.1.9更新)

■教育用DVD「危険!自動車運転中のスマホ」

 運転者に過失のある死亡事故原因の1位2位を占めるのが漫然運転と脇見運転です。

 その脇見運転のなかで問題になっているのがスマートフォンを見ながら運転する「運転スマホ」です。

 

 本DVDは、事故の再現映像や実験映像などで、「運転スマホ」の危険性を科学的に検証しています。

 車載カメラが捉えた危険映像や専門家の解説などを織り交ぜながら、「運転スマホ」の危険と安全運転の大切さを訴える安全運転教育DVDです。

  

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

10月18日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。