深夜、赤点滅信号で一時停止していますか?

 深夜になると、交差点の信号が赤点滅信号に変わるところがあります。

 ここで指摘するまでもなく、赤点点滅信号は停止位置で一時停止して、安全確認して進行することができると言う意味ですね。ちなみに、黄点滅信号は他の交通に注意して進行することができると言う意味です。

 ところが、点滅信号になっているところは交通量が少ない場所なので、なかなか信号が守られていないのが実情です。
 
 さる1月14日、愛媛県警の女性巡査部長が運転する乗用車が、赤点滅信号の交差点で一時停止を怠って軽乗用車と衝突事故を起こし、相手に全治2か月の重傷を負わせたとして、所属長注意の処分を受けたという報道がありました。

 巡査部長は、「夜が遅かったので、他に車は走っていないと思った」と話しているとのことですが、このように赤点滅の信号があるところでも、「めったに車が来ないから、今日も来ないだろう」など、自分勝手な理由をつけて、一時停止をせずに通過する人が後を絶ちません。

 赤点滅信号の交差点で一時停止を無視しても事故にならないのは、たまたま運よく車が来ていなかっただけでなのです。赤点滅信号の交差点では、絶対に一時停止を怠らないようにしてください。

(シンク出版株式会社 2014.2.5更新)

■トラックドライバーのための安全教育DVD

本作品は、トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

9月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。