車で海水浴に出かけたら酒は厳禁

 7月13日午後4時半ごろ、北海道小樽市で海水浴に出かけて酒を飲み、車を運転して近くのコンビニエンスストアにたばこを買いに行く途中に、歩行中の女性4人をはねて3人を死亡させ、1人に重傷を負わせるという痛ましい事故があったことは記憶に新しいところです。

 ところが、また海水浴帰りの車が飲酒運転で前車に追突するという事故がありました。
 さる8月3日午後1時10分ごろ、北海道の石狩市の国道231号で、海水浴に出かけて酒を飲み帰宅途中の乗用車が前を走行していた乗用車に追突し、乗っていた5人に重軽傷を負わせ、追突した車に乗っていた2人も軽傷を負いました。
 
 仲間や家族と海水浴に出かけて浜辺でバーベキューなどしていると、暑さで喉も渇くことからついビールなどを飲んだりします。海水浴で開放的な気分になり、酒を飲んだりすることは別に悪いことではないのですが、問題なのは酒を飲んで車を運転するということです。

 以前、飲酒運転による悲惨な事故が続いて、飲酒運転に対する罰則が強化されてきました。施行当初は飲酒運転が少なくなりましたが、最近ではその効果も徐々に薄れているように感じます。

 海水浴に行って酒を飲むことがわかっているのなら、絶対に車で出かけてはなりません。

(シンク出版株式会社 2014.8.7更新)

■酒気残りの危険を映像でわかりやすく教育

■DVD「まさか自分が飲酒運転をするなんて」    

 

 「まさか自分が飲酒運転をする訳はないだろう」と思っていませんか?

 そんなセーフティードライバーの方でも、ちょっとした油断や気の緩みで「飲酒運転の落とし穴」に陥ってしまう事例が後を絶ちません。

 

 DVDでは、飲酒運転をするつもりがない人でも酒気帯び運転をしてしまう危険をドラマ仕立てで、わかりやすく解説しています(解説:金光義弘/川崎医療福祉大学教授)。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

11月22日(水

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。