中央線の白の実線と破線の違いは?

センターラインの違い

 車を運転していると、センターラインの線が白い実線の場合と白い破線の場合があります。さらには、黄色の実線の場合もあります。
 運転免許を取るときに自動車教習所などで習ったとは思いますが、この意味の違いを正確に答えられる人は少ないのではないでしょうか?
 
 黄色の実線の場合は、皆さんよくご存じだとは思いますが、追越しのための右側へのはみ出し通行禁止という意味ですね。
 はみ出さない限りは追越しはできるのですが、黄色の線があるところでは車線の幅が広くないので、はみ出さないで追越しするのはほぼ不可能です。
 
 次に、白の実線と破線の違いですが、破線のほうは道路の片側の幅員が6m未満の道路に設けられており、追い越し禁止の標識がない限り右側にはみ出しても追い越しできます。


 白の実線のほうは、道路の左側部分の幅員が6m以上の広い道路に設けられていますので、わざわざ右側にはみ出さなくとも追い越しできますので、右側にはみ出ること自体が禁止されています。


 (シンク出版株式会社 2014.8.25更新)

■トラックドライバーのための安全教育DVD

交通違反のリスク診断 テスト 自己診断

 本作品は、トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

12月17日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。