早めに運転の冬支度をしてください

 朝晩、随分と寒くなってきましたね。

 秋から冬に向うときに注意しなければならないのは、人間の意識が寒さに順応していないため、気温が下がってきても雪が降ることはないだろうとか、路面が凍結することはないだろうと油断していることです。
 
 そのため、初冬の時期はスタッドレスタイヤにはき替えずにいつまでも夏用タイヤままで走行したり、運転操作も乾燥路面の感覚で急なブレーキ操作をしたりして、スリップ事故が起こることがあります。
 
 さる11月13日の午後6時40分ごろ、北海道千歳市の国道337号線で、車7台が絡む事故がありました。現場は高架になった片側2車線の道路で、事故当時は路面に薄く氷が張ったブラックアイスバーン状態だったということで、スリップしたものとみられています。

 札幌管区気象台などによりますと、千歳市では13日午後2時半ごろから断続的に雪が降り、午後5時前に氷点下0.2度を記録したということです。11月の後半にもなりますと、寒冷地だけでなく気温がぐんと下がってきます。そのため、高架部分や日陰になっている所では、路面が凍結していることがあります。

 早めにスタッドレスタイヤにはき替えるとともに、運転するときには「急」のつく運転をしないようにしてください。

(シンク出版株式会社 2014.11.19更新)

■ドライバーの心をつかむための「知恵」を紹介

■マンガで読むドライバー指導の参考書


 本書は、管理者の皆様方がドライバーの方々を指導される際に、ドライバーの方々に納得していただき、安全運転に導くためのヒントが得られる6つの事例を紹介した、管理者のための参考書です。

 

 各事例は会話調のマンガでわかりやすく紹介していますので、気軽に読むことができ、日々の指導業務の参考にしていただけます。

 

【商品詳細へ】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

6月21日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

駐車場・構内における

危険をキャッチしよう

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。