スタッドレスタイヤの使用限度を知っていますか?

段差がつながっている部分がプラットホーム
段差がつながっている部分がプラットホーム

 さる2月15日午後9時35分ごろ、富山市のトンネル出口付近を走行して乗用車が、凍結した路面でスリップして道路左側の縁石に乗り上げ道路標識とガードレールに衝突する事故がありました。


 警察では、乗用車のスタッドレスタイヤがすり減っていたために、スリップしたものとみています。
 
 冬道走行に欠かせないスタッドレスタイヤですが、意外と使用限度を知っている人は少ないように思います。通常の夏タイヤの場合には、乗用車のタイヤで残り溝が1.6ミリ以下になれば、使用限度を示すスリップサインが現れますので、このサインが出たらタイヤを交換する必要があります。
 
 スタッドレスタイヤの場合には、タイヤの溝が50%ほど摩耗したときに写真のような「プラットホーム」が現れます(写真参照)ので、これが使用限度になります。この「プラットホーム」が現れたタイヤは、当然冬用タイヤとして性能を確保することが難しくなり、スリップする可能性が高まりますので、冬道を走行する場合には交換してください。


 ただし、「プラットホーム」が露出したタイヤは、冬用タイヤとしては使用できませんが、夏用タイヤとしては使用できますので、雪のない季節に使用してください。


 (シンク出版株式会社 2015.2.20更新)

■ドライバーを安全運転に導くヒントをマンガで紹介

教育用冊子「ドライバーの心をつかむ管理者の言葉」は、管理者の皆様方がドライバーの方々を指導される際に、ドライバーの方々に納得していただき、安全運転に導くためのヒントが得られる6つの事例を紹介した、管理者のための参考書です。

【詳しくはこちら】


今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

9月20日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。