激しい雨の日には落石に注意

 梅雨の後半は激しい集中豪雨に見舞われることが少なくありません。雨による道路の冠水や路肩の崩落だけでなく、落石にも注意しましょう。


 さる7月3日午前8時ごろ、奈良県十津川村の国道168号線のトンネル入り口付近を走行していた軽トラックに、山から落ちてきた石が直撃する事故が起こり、運転していた58歳の女性が重傷を負いました。


 事故当時、現場付近は激しい雨が降っていました。道路脇の斜面には落石防止用ネットがあったものの、トンネル入り口の前にはネットがなく、ちょうど上から落下した重さ67キロの石が軽トラックに当たりました。


 このような落石の直撃事故は珍しく、注意しても防ぐのは難しいでしょうが、激しい雨のときは、レジャー目的などであれば、山道走行そのものを控えたほうがよいと思われます。


 皆さんも、落石注意という標識をよく見かけると思います。この標識は、走行中に石が落ちてくる危険を指し示すというより、道路上に落ちている石に気をつける場所であることを示しています。とくに雨の降った後は、道路上の落石を予測して走行しましょう。


(シンク出版株式会社 2015.7.9更新)

■ドライバーを安全運転に導くヒントをマンガで紹介

教育用冊子「ドライバーの心をつかむ管理者の言葉」は、管理者の皆様方がドライバーの方々を指導される際に、ドライバーの方々に納得していただき、安全運転に導くためのヒントが得られる6つの事例を紹介した、管理者のための参考書です。


【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

9月26日(火

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。