高速道路は転回禁止です

 最近、高速道路を逆走する車が増えており、しばしばニュースでも取り上げられています。


 さる8月2日午前8時半頃、大阪府高槻市の名神高速道路下り線で74歳の女性が運転する乗用車が、少なくとも約7キロにわたって逆走し、対向してきた乗用車と接触する事故がありました。


 この女性は、京都南インターチェンジから名古屋方面に向かうために上り線に入ろうとして、誤って大阪方面の下り線に進入したため、「途中の案内板で間違いに気づき、高速道路上で転回した」と話しています。


 ご存じのように、高速道路の本線車道上では、転回したり、後退したり、中央分離帯を横切って横断したりする行為が禁止されています。方向を間違えたり、目的のインターチェンジをうっかり行き過ぎたときには、面倒でも次のインターまで走行し、そこで一旦降りて、再び高速道路に入ってください。


 それから、何よりも大切なことは、高速道路のゲートを通過したときに進入方向を間違えないことです。行き先を示す案内標識をよく確認し、間違えないようにランプウェイに入ってください。


(シンク出版株式会社 2015.8.11更新)

■好評のドライバー教育ツールPart3を発売!

 本誌は、指導・監督の指針に沿った教育が効果的に実施できると好評の「運行管理者のためのドライバー教育ツールPart1・2」の続編です(平成29年3月改正指針に準拠)。

 

 イラストとキーワードを中心に読みやすく編集しています。ドライバーミーティングの際や、点呼時などの短時間でも12項目に基づいた安全教育を行うことができます。

 

 Part3では各項目の内容を一新していますので、Part1~2を使い終えた事業所様にもお薦めです。また、改正された指導・監督の指針の全文を資料として収録しています。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

10月18日(水

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。