横断してくる「電動車いす」に注意

 
 事故現場は、片側1車線で見通しのよい直線道路で信号機や横断歩道はない道路だったということですので、運転者が油断して漫然と運転していたのではないかと思います。
 
 「電動車いす」については、大きくわけて二つの事故要因があると思います。


 一つは、座ったまま運転する「電動車いす」は背丈が低いために発見するのが難しいということです。道路端に止まっている駐車車両はもちろんですが、ちょっと背の高い樹木などがあれば簡単に隠れてしまい、少し油断していると見落とす可能性が高くなります。
 
 もう一つは、「電動車いす」のスピードは意外と遅く、一瞬気づくのが遅れるということです。歩行者や自転車は、ある程度のスピードで動きますから発見しやすいのですが、「電動車いす」の場合は動きが遅いために止まっているように見えることがあり、認知しにくいのです。


 最近では、「電動車いす」を利用する方も増えていますので、常にその存在を頭に入れておいてください。

 (シンク出版株式会社 2015.9.11更新)

■2016 運行管理者・配車担当者手帳を発売

運行管理者のための手帳

 「2016運行管理者・配車担当者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊の手帳に収録しています。カレンダーやメモ欄も充実の内容でスケジュール管理も万全です。

 

 本年度よりカバーの色を深緑に変更いたしました。期間限定商品になりますので、お早めにお申し込みください。

 

【詳しくはこちら】


■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月18日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。