約束時間に遅れるからとスピード違反をしない

 さる10月19日、香川県教育委員会が高速道路で制限速度を67キロ上回る時速147キロで走行し、スピード違反で警察に検挙された小学校の女性教諭(24歳)を戒告の懲戒処分にしたと発表しました。
 
 この教諭は、6月12日夕方に勤務を終えた後で兵庫県南あわじ市の神戸淡路鳴門自動車道を、制限速度80キロの所を時速147キロで走行したもので、「淡路島で友人との待ち合わせに遅れそうで急いでいた」と話しているということです。
 
 この報道を目にしたときに、スピード違反をした理由があまりにも単純な理由なことに驚いてしまいます。


 「約束の時間に遅れそうになったから」とスピード違反をするのは、あまりにも社会のルールを無視した態度といわざるを得ません。しかも、違反をした人が小学生を教える立場にある教諭ということも、さらに驚かされてしまいます。
 
 約束の時間に遅れそうになったなら、電話でその旨を相手に伝えて了解をとれば済む話です。
 それを怠って単純にスピードを出して時間を稼ごうとするのは、良識ある社会人のすることではありません。

(シンク出版株式会社 2015.10.28更新)

■ドライバーの安全意識を高める指導教材のご案内

軽い気持ちでした運転行動が、高い代償を生みます

 安易な気持ちでする不安全な運転行動が、事故を誘発したり大きな過失責任へと結びつくことがあります。
 小冊子「低い安全意識が高い事故の代償を生む」は6つの事故事例について、運転者の過失責任の割合を考えて回答する、受講者参加型の指導教材となっています。

 

 自分の回答と解説を照らし合わせてみて「こんな運転行動をすると大きな過失責任を生む」といった危険をより深く理解することができます。

 

 【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

9月25日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。