夜間、ランニング中の人に注意

 気候もよくなってきましたので、あちこちでランニングをしている人をたくさんを見かけるようになってきました。
 ランニングしている人は、たいてい道路端を走っていますので、車を運転している人は注意しなければなりません。
 とくに夜間は、発見が遅れがちになりますので、慎重な運転が必要です。
 
 さる10月20日午後9時35分ごろ、京都市内の市道をランニングしていた54歳の男性が、後方から進行してきた中型トラックにはねられ死亡する事故がありました。
 
 トラックがライトを下向きにしていたのか上向きにしていたのかは定かではありませんが、仮にライトを下向きにして走行していたとすると、ライトが届く範囲は40mしかありません。
 40m以内に近づいてから、道路端を走っているランナーを見つけたとしても、距離が短すぎて避けるのは容易ではありません。
 
 また、ランナーは予想もしない場所を走っていることがありますので、発見が遅れることがあります。
 夜間、走行するときには、こまめにライトを上向きにして遠くにいるランナーの発見に努めるようにしてください。

(シンク出版株式会社 2015.10.30更新)

■「2016運行管理者・配車担当者手帳」 好評発売中

 「2016運行管理者・配車担当者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊の手帳に収録しています。

 

 カレンダーやメモ欄も、記入欄を多く設けていますので、スケジュール管理も万全です。また、月々の交通に関する行事や、安全スローガン、日出・日入の時刻も掲載しています。

 

 本年度よりカバーの色を深緑に変更いたしました。期間限定商品になりますので、お早めにお申し込みください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

6月22日(金)

高速道路の非分離区間では絶対にはみ出さない  右折時は横断歩道の歩行者に注意を

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

駐車場・構内における

危険をキャッチしよう

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。