起伏のある道でスピードを出さない

 少し前に、起伏のある道路をスピードを出して走行して、バウンドをするスリルを楽しむことが流行っていましたが、これほど危険な運転はないと思います。


 車が空中にバウンドしてタイヤが路面から離れることになれば、その間はまったくハンドルもブレーキも効かないわけですから、路面に着いたときにハンドル操作を誤ってコントロール失い、事故の危険が飛躍的に増すからです。


 さる10月29日、こうした運転をして同乗者の1人に骨盤骨折で3カ月のケガをさせるなどしたとして、運転者の女性が自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで書類送検されました。


 この女性は、5月25日午後8時45分ごろ、佐賀県武雄市の市道で乗用車に高校時代の同級生2人を後部座席に乗せて、橋が架かった起伏のある部分を80キロ以上のスピードで走行し、車体が浮いた際に制御困難となって電柱に衝突したものです。


 女性は「浮くのを楽しもうと思った」などと話しているそうですが、制御困難なスピードで走行してけがを負わせる運転も危険運転致傷罪の対象となります。


 運転を楽しむということは、スリルを楽しむこととは違うことをしっかりと肝に銘じておきましょう。

(シンク出版株式会社 2015.11.12更新)

■「2016運行管理者・配車担当者手帳」好評発売中

「2016運行管理者・配車担当者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊の手帳に収録しています。

 

 カレンダーやメモ欄も、記入欄を多く設けていますので、スケジュール管理も万全です。また、月々の交通に関する行事や、安全スローガン、日出・日入の時刻も掲載しています。

 

 本年度よりカバーの色を深緑に変更いたしました。期間限定商品になりますので、お早めにお申し込みください。

 【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

9月25日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。