高速道路では逆走しないことを強く意識しよう

 相変わらず高速道路での逆走が増えており、社会問題にも発展しています。


 今年1~9月の間に、すでに全国の高速道路で190件の逆走事案が発生しており、これまで最多だった昨年の年間逆走件数の212件を上回るペースになっているとのことです。
 
 国ではこの事態を重くみて、来年にも官民連携会議を設けて、逆走を把握したら管理事務所へ知らせるシステムや通報を元にドライバーに警告するカーナビ、自動ブレーキが作動する車などの開発などに取り組むことにしています。
 
 ご承知のように、逆走するドライバーの多くは65歳以上の高齢者が占めていますが、高齢者でなくても逆走しているケースがありますので十分な注意が必要です。

 高速道路では、全線Uターンが禁止さえていますので、下りるところを間違えたからといって絶対にUターンしてはなりませんし、SAなどでは強く意識して進行方向を間違えないようにしなければなりません。
 
 高速道路では、入口ゲートから入るときに目的方向を間違えないことやSAなどから本線に合流するときは、進行方向を何度も確認して逆走しないことが大事です。


(シンク出版株式会社 2015.12.4更新)

■「運行管理者手帳」を好評発売中

 シンク出版の「運行管理者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、1冊の手帳に収録しています。

 

 カレンダーやメモ欄も、記入欄を多く設けていますので、スケジュール管理も万全です。また、月々の交通に関する行事や、安全スローガン、日出・日入の時刻も掲載しています。

 

 専用WEBサイトから、一部の掲載資料のダウンロードが可能です。

 

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

11月21日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。