歩道から出てくる自転車に注意しよう

 さる1月14日午前7時半ごろ、東京都小金井市の路上を走行していた路線バスが、自転車で登校中の女子高校生と接触して転倒させ、バスの後輪で右足をひいて重傷を負わせるという事故がありました。

 自転車に乗っていた女子高校生は、歩道を走っていたのですが、歩行者を避けるために車道に出たところを後方から来たバスと接触したものです。
 
 歩道を走行している自転車が、何らかの原因で車道に出てきて、車道を走行してきた車と事故になることはよくあります。
 車を運転しているドライバーとしては、自転車が歩道を走行していると、何となく危険がないような意識を持ちがちですが、それは自転車はそのまま歩道を走行していくという前提のもとに成り立っていることを忘れてはなりません。
 
 この事例のように、歩行者を避けたり、駐車場や脇道などから車が出てきたら、それらを避けるために急に車道に出てくることもあります。
 
 ドライバーとしては、自転車が歩道を走行しているときでも、車道に出てきそうな状況を予測して、急な飛出しに備えておく必要があります。

(シンク出版株式会社 2016.1.22更新)

■対自転車事故を防止するための教育教材

「軽く考えていませんか?自転車事故!」は、四輪車が自転車と衝突する事故の代表的な事例を6つ取り上げています。

 

 事例ごとにドライバー、自転車利用者の双方にどのような過失があったかを考え、どのような不安全行動が事故に結びついたかを理解することができます。

 

 ドライバー、自転車運転者のどちらの立場でも安全意識を高めることのできる教育教材です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

4月20日(金)

サイト内検索
運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。