夜間は信号のない交差点内のバイクに注意

 さる8月12日午後8時ごろ、滋賀県彦根市の信号のない交差点内で止まっていた原付バイクに後ろから走行してきた乗用車が追突し、バイクは弾みで対向車線に押し出されて、走ってきた乗用車にはねられ死亡する事故がありました。 

 

 最近、夜間信号のない交差点内に停止していたバイクに後続車が追突する事故が多発しています。

 

 信号がある交差点では、右折待ちで停止しているバイクなどがいることはある程度予想できますし、交差点内の照明も明るくなっていることが多いので、バイクの存在に気づきやすく追突することはあまりありません。

 

 ところが、夜間の信号のない交差点では、信号もなく照明もあまり明るくありませんので、車体の小さなバイクが止まっていても、その存在に気づかないことがあります。

 

 夜間走行するときには、バイクのテールランプは小さくて一つしかないので、その存在を気づくのは簡単ではありません。

 

 とくに、信号のない交差点を通過するときには、右折待ちをしているバイクがいないか、と意識して運転してください。 

(シンク出版株式会社 2016.8.22更新)

■夜間などの悪条件下でも事故を防ぎましょう

 小冊子「悪条件下における事故防止のポイント」は、運転中に遭遇する「トンネル」「雨天」「夜間」「渋滞」「堤防道路」「山間部」といった悪条件下における事故防止を狙いとした教育教材です。

 

 それぞれの運転場面における注意すべきポイントを簡潔にまとめていますので、悪条件下における事故防止のポイントを簡単に理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

10月23日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。