左折するとき、左を見ていますか?

 信号のない交差点を左折する車を観察していると、ちらっと左を見た後に、右の方向を見ながら左折していくドライバーの姿をよく見かけます。

 

 車道を右からやってくる車を気にしているのです。とくに、見通しの悪い場所では長い間右を見る必要がありますが、これが左折事故の原因の一つとなっています。

 

 さる8月25日11時半ごろ、新潟県三条市の丁字交差点を左折しようとしたダンプカーが、交差点近くの工事に関わって道路上で誘導していた交通誘導員(61)を見落として巻き込み、誘導員の男性が死亡する事故が起こりました。

 

 道路の右側が建物で死角となっていたので、右側を気にしながら左折したということです。

 

 ドライバーは現場の工事に関係したダンプカーを運転していましたので、周囲に誘導員がいることはわかっていたということですが、それでも見落としてしまいました。

 

 左折時はいつもこうした危険が隠れていることを肝に銘じて、アクセルを踏み込む前に、必ず曲がっていく左方向や左側方、そして車の左前方を確認してから車を動かしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2016.9.5更新)

■運行管理者手帳を好評発売中です

バス・トラックの運行管理者必携

 シンク出版の運行管理者手帳は管理者として知っておきたい情報を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて、巻末に収録しています。

 

 とくに法令編・知識編は運行管理者として知っておきたい関係法令や指導ポイントが網羅されて一目でチェックできますので、大変便利と好評を博しています(毎年、最新の法令改正に対応して内容を更新しています)。

 

 カレンダーやメモ欄も記入欄を多く設けていますので、スケジュール管理も万全です。また、月々の交通に関する行事や、安全スローガン、日出・日入の時刻を掲載しています。

 

 期間限定商品ですので、お早めにお申し込みください。

 

 【詳しくはこちら】


今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

12月11日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。