子どもを車内に残したまま買物をしない

 さる9月2日午前10時45分ごろ、滋賀県長浜市で道路の左脇に止まっていた車の陰から3歳の保育園児が飛び出して、走行してきた乗用車にはねられ意識不明になる事故がありました。

 

 事故現場は、商店などが建ち並ぶセンターラインがない幅6mほどの狭い直線道路で、両親が保育園に女の子を迎えに行ったあと、道路左脇に車を止めて反対側の食料品店に買い物に行ったすきに、車に残っていた女の子が一人で降りて事故にあったものです。

 

 親としては、「買い物をするほんの少しの時間だから」という軽い気持ちで残したのだと思いますが、小さい子どもを車内に残したままにするのは非常に無責任な行動です。

 

 車内に残された子どもは、いろいろないたずらをしますし、それが事故に結びつく危険が少なくないからです。

 この事例のように、一人で外に出て事故に遭う危険はもちろんですが、車内にあるライターなどを触って火を点けたり、窓を勝手に開けて顔を挟まれたりする事故が発生しています。

 

 どんなに短時間で済む買い物をするときでも、子どもを車内に残したまま車を離れないようにしてください。

(シンク出版株式会社 2016.9.8更新)

■安全意識が低いと大きな事故に結びつく

軽い気持ちでした運転行動が、大きな過失責任へと結びつきます

 安易な気持ちでする不安全な運転行動が、事故を誘発したり大きな過失責任へと結びつくことがあります。


 小冊子「低い安全意識が高い事故の代償を生む」は6つの事故事例について、運転者の過失責任の割合を考えて回答する、受講者参加型の指導教材となっています。

 

 自分の回答と解説を照らし合わせることで、「こんな運転行動をすると大きな過失責任を生む」といった危険をより深く理解することができます。 

 【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

11月21日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。