右折時は何度でも死角にいるバイクを確認

 先日、片側1車線の道路を走行しているときに、反対側にあるコンビニに右折して入ろうとしました。

 

 そのとき、対向車線が混んでいてなかなか右折できなかったのですが、対向車の一台が止まって進路を譲ってくれました。

 

 ここで焦って右折すると、対向車の陰から出て来る二輪車と衝突するおそれがあることは理解していましたから、注意しながらゆっくり右折しようとしました。

 

 ところが、対向車が止まってくれたので、コンビニにいる車が先に右折して出てきました。

 

 この車が通り過ぎた後、コンビニに入ろうとしたときでした。対向車の死角からからバイクが突っ込んできて、もう少しで衝突しそうになりました。コンビニから右折して出て行った車がいたことで、すっかり対向車の死角にいる二輪車の存在を忘れていたのです。

 

 最初は、止まってくれた対向車の死角にいる二輪車の存在に注意するのですが、一台通過したら安心して右折したところ、二台目のバイクが出てきて衝突したという事例もあります。

 

 右折するときに、対向車が進路を譲ってくれたときには,何度でも対向車の死角にいる二輪車の存在に注意してください。

(シンク出版株式会社 2016.10.21更新)

■「運行管理者手帳」(トラック、バス版)好評発売中

バス版(左)・トラック版(右)があります
バス版(左)・トラック版(右)があります

 シンク出版の「運行管理者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、1冊の手帳に収録しています。

 

 カレンダーやメモ欄も記入スペースを多く設けていますので、スケジュール管理も万全です。また、月々の交通に関する行事や、安全スローガン、日出・日入の時刻も掲載しています。 

 専用WEBサイトから、一部の掲載資料のダウンロードが可能です。

 

 【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

12月17日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。