身代わり出頭は犯罪です

 かなり大きなニュースになりましたので、知っておられる方も多いと思いますが、ある大手運送会社の営業所の社員が駐車違反での検挙を免れるために、知人らを身代わりとして出頭させたとして、犯人隠避教唆などの疑いで6人が逮捕される事件がありました。

 

 駐車違反をしたときはその場で摘発されることは少なく、違反車両に違反標章が貼られ、後から運転者が警察署に出頭する形が一般的です。

 

 このときに、元社員や委託先の社員らを身代わりとして出頭させて検挙を免れたというもので、違反した運転者から2万円~2万5千円の報酬が支払われていました。ところが、出頭した知人の男性が普通運転免許証しか持っていないのに、トラックで駐車違反して切符を切られたことから事件が発覚したものです。

 

 こうした違法行為は営業所ぐるみで行われており、運転者が交通違反をすると配達業務を禁じられたり、昇進しづらくなったりすることが背景にあったとみられています。

 

 いうまでもなく、身代わり出頭はさせた方もした方も犯人隠避罪や同教唆犯になります。どんなことがあっても、絶対にしてはいけません。

(シンク出版株式会社 2016.12.9更新)

■危険な運転習慣がついていないかチェックしてみましょう

 運転中に無意識に行う危険な行動や悪い癖などが、事故を誘発することがあります。

 

 この自己チェックシートは、日頃の運転を振り返り、48の質問に「ハイ」「イイエ」で答えていただくだけで、さまざまな運転場面で安全運転を妨げる危険な運転習慣や、悪い癖がついていないかを診断することができます。

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

7月19日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

DVD・熱中症はこわくない!

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。