高速道路での路肩走行は交通違反です

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる12月17日午後2時40分ごろ、熊本市の九州自動車道上り線で、路肩を走っていた軽ワゴン車が走行車線の車にぶつかり、5台が絡む事故がありました。

 

 事故当時、現場は渋滞しており軽ワゴン車が路肩を走りながら3台に相次いで衝突し、そのうちの1台がはずみで追越車線に飛び出し、別の車に衝突したものです。

 

 言うまでもないことですが、高速道路の路肩は故障などの緊急時などに停止したり、事故現場に急行する救急車などが走行する場所で、一般車両が走行は禁止されています。

 

 渋滞するとすぐに路肩を走行する車がいるのですが、これは違反行為であるとともに、路肩は狭くなっている場所があったり、路面が凸凹になっている場所があります。

 

 そのため、走行車線の車が少し路肩寄りに走行していたりすると衝突したりすることがあります。

 

 これから年末年始を迎え、高速道路が渋滞することが多くなると思いますが、渋滞しても路肩は絶対に走行しないようにしてください。

(シンク出版株式会社 2016.12.27更新)

■雪道・凍結路の事故を防止しましょう

 小冊子「雪道・凍結路の危険をイメージしよう」は、冬道を走行するドライバーに対して、安全な運転方法を指導するのに最適の教材です。

 

 雪道を走行するにあたって、必要な知識が身についているか、また危険な行動をしていないかを「はい」「いいえ」でチェックすることにより、冬道走行の基本を学んでいただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

6月27日(火

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。