雪が積もった後の気温上昇に注意

 この冬は予想外に降雪量が多く、屋根の雪降ろしなども大変な地域が多いようです。

 

 多くの雪が降り積もった後に、急に気温が上昇したため、雪の塊が道路上に落下すると、事故に結びつくこともありますので、注意してください。

 

 去る1月16日午前11時ごろ、秋田県大仙市で秋田自動車道を走行中の乗用車に道路の上を通る架道橋から雪塊が落ちて直撃し、車の屋根が損傷、衝撃で運転者の50代男性も首を痛めて、医療機関で治療を受けました。

 

 秋田県の調査によると、同種の事故は過去10年間に同県内だけで60件発生しているということです。

 

 雪塊の落下に気をつけるといっても、なかなか予測することは難しいと思いますが、案内標識の天井や架道橋のヘリ、街路樹の上でたくさんの雪がせり出している場所などは要注意です。

 

 雪が降り積もって翌日気温が上がった日には、落下してくる雪が自車に当たる恐れがあることを念頭に置き、雪塊が落ちても慌てて急な運転操作をしないようにしてください。

 また、驚いた前車や対向車が急ブレーキ、急ハンドルを切る恐れがあることも警戒しましょう。

 

(シンク出版株式会社 2017.2.20更新)

■新発売/トラックドライバー教育の決定版DVD

 この作品は、トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗り降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

 

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

10月20日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。