アメリカでもスマホがらみの事故が増加

 アメリカ合衆国の全米安全性評議会(NSC)は、このたび2016年の交通事故推計値を発表し、自動車事故による死者数は過去10年近くで最大となり、過去2年間増加基調にあって、昨年は2014年の値と比べて14%も増加していると発表しました。

 

 増加の理由として注目されるのが、速度違反やアルコール・大麻・薬物の影響と合わせて、スマートフォンなどモバイル機器を運転中に使用してわき見・漫然運転に陥る運転者の増加を挙げていることです。

 

 NSCの分析では、スマホやタブレットなどのモバイル機器画面へのタッチ・入力や音声によるテキスト入力などが運転者の注意を散漫にしているとのことです。

 

 こうした状況を問題視して、連邦道路交通安全局(NHTSA)は運転中のモバイル機器使用制限ができるようにOS改訂を行うことも提案しています。

 

 日本ではアメリカとは対照的に事故死者数自体は減少していますが、最近スマホがらみの交通事故のニュースが目立っていて、やはり気になるところです。

 

 他山の石として参照し、スマートフォンやタブレットは荷物にしまって、運転中は使用しないように心がけましょう。 

※NSC=National Safety Council 

※NHTSA= National Highway Traffic Safety Administration

 

シンク出版株式会社 2017.2.21更新) 

■トラックドライバーの安全運転知識をまとめたDVD

 本作品は、トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗り降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

7月21日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。