ピラーの死角に注意

 さる2月19日午後1時半ごろ、沖縄県読谷村の片側2車線道路の信号のない交差点で、Uターンしようとした軽乗用車が、対向車線のバイクと衝突し、バイクんお2人が死亡する事故がありました。

 

 事故の原因は定かではありませんが、軽乗用車の運転者が対向バイクを何らかの原因で見逃したのではないかと思います。

 その原因の一つとして考えられるのが、ピラーの死角にバイクが入ったのではないかということです。

 

 交差点をUターンするときなど、交差点の中央付近で対向車線を確認することがあります。そのとき、助手席側のピラーの死角に対向車線から来るバイクが入ることがあります。

 

 ピラーの死角は小さいので、車体の大きな乗用車などは隠れることはありませんが、ほんの一瞬ですが車体の小さなバイクは隠れることがあります。

 そのとき、何も来ていないとUターンを開始すると衝突することになります。

 

 ピラーの死角は、少し頭を動かすことで簡単に確認できますので、交差点で対向車線を確認するときは少し頭の角度を変えて確認する習慣をつけてください。

 

(シンク出版株式会社 2017.2.23更新)

■新発売/トラックドライバー教育の決定版DVD

 本作品は、トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗り降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

6月29日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。