駐車場を抜け道に使わない

 さる3月5日午前5時半ごろ、茨城県水戸市の駐車場内で歩いていた女性が乗用車にはねられて死亡する事故がありました。

 

 車を運転していた男性は、近道をしようと駐車場に進入して歩行者をはねたものです。

 

 近道をしようとして駐車場を抜け道にする人がいますが、駐車場を道路代わりに使うのは危険が多すぎます。

 

 まず、ドライバー側の問題点としては、駐車場を使って近道をしようとするぐらいですから、先を急いでおり周りの安全確認をする余裕を失っています。

 

 一方、駐車場にいる歩行者は、車がいても駐車するためにゆっくりと動くと考え、あまり車に対して警戒していません。

 

 駐車場内は、そういう双方の意識のずれが生じる空間であり、事故が起こりやすい場所です。

 わずかな時間を稼ぐために、駐車場を抜け道に使って重大事故を起こしたりすることほど損なことはありません。絶対に駐車場を抜け道に使わないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2017.3.13更新)

■接触していなくても事故の責任を問われることがある

小冊子「接触していなくても大きな事故の責任がある」は、たとえ他車や他人と直接接触していなくても、大きな責任を問われた6事例を取り上げ、ドライバーに警鐘を鳴らす教育教材です。

 

それぞれの事例は運転者の責任を考える問題形式になっており、参加型の教材となっていますので、講習会等でもご活用いただけます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

8月22日(火

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。