ブレーキとアクセルの間に足を挟まれないように

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる3月20日午前10時すぎ、宮城県気仙沼市で彼岸の墓参りに来ていた高齢の兄弟が乗った軽乗用車が、墓地の中を通る道路から約6m下の崖下に転落し、後部座席に乗っていた弟が死亡する事故がありました。 

 

 運転していた兄は「アクセルとブレーキペダルの間に靴が挟まってしまった」と話しているということです。

 

 なぜアクセルとブレーキペダルの間に靴が挟まったかは定かではありませんが、ブレーキを踏み外したときに靴がアクセルとの間に入り挟まることがあります。

 

 たとえば、雨の日に運転するときに、靴の裏が濡れていたりするとブレーキを踏んだときに足が滑ることがあります。

 また、ブレーキを踏むときにペダルの中心を踏まずに、ペダルの端を踏む習慣のある人は、踏み外すことが多くなります。

 

 いずれにしても、ブレーキを踏み外すとアクセルとの間に足が挟まる危険性は高くなります。

 雨の日は、靴の裏の水滴を拭って運転することや、ブレーキの端を踏むクセがある人は、ペダル中央を踏む習慣をつけることを心がけてください。

(シンク出版株式会社 2017.3.28更新)

■トラックドライバーの安全運転指導に最適なDVD教材

 トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

6月26日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。