風邪くらいと軽く考えない

 春が近づき昼間の気温は高くなっていますが、朝晩の冷え込みがまだきつく、風邪などをひいて体調を崩している方も多いのではないでしょうか?

 

 体調が悪いときは、運転すると危険が大きいので慎重に判断してください。

 

 去る3月26日午前10時半ごろ京都市内で路線バスが電柱に衝突し、運転者(38歳男性)と乗客2人が軽傷を負う事故が発生しました。幸い3人とも怪我の程度は軽かったのですが、電柱が折れたため付近の住宅が一時停電する騒ぎとなりました。

 

 事故を起こした運転者は「風邪気味で体調が悪く、急に意識がもうろうとして衝突した」と話しています。

 

 風邪気味と感じても、実は大きな病気の前兆の場合があります。また、ただの風邪であっても過去に観光バスなどで大きな人身事故が発生しています。なかには風邪薬を飲んで薬の副作用のため「もうろう」としてしまった例がありました。

 

 たとえ風邪程度でも、体調が悪いときの運転は危険です。上司や管理者に正直に申告して、運転をしないように努めてください。

(シンク出版株式会社 2017.3.30更新)

■トラックドライバーの安全運転指導に最適なDVD教材

 トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

8月22日(火

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。