小学校、高校の新入生に注意

 もうすぐ新学期が始まります。車を運転するときには、新入学児童・生徒の事故防止に努めましょう。

 

 警察庁が最近公表した過去5年間(2012~2016年)の交通事故死傷者分析によると、歩行中は7歳、自転車乗用中は16歳の被害が突出して多いことがわかりました。

 

 同庁は、小学1年になる7歳は行動範囲が広がるために歩行中の事故が増え、高校1年の16歳は自転車通学が増えることで事故にあう確率が高まると分析しています。

 

 歩行中の年平均死傷者は7歳が1564.6人で最多ですが、進級に伴って次第に交通ルールを理解することで事故は減り、12歳は468.8人と3分の1以下に減少します。なお、7歳児事故の時間帯は下校時間や帰宅後の午後3~5時台が53%を占め、登校時間の午前7時台が12%と続いています。

 

 一方、自転車乗用中の死傷者数の年平均は16歳が5638.2人で最多です。このうち65%は登下校中に交通事故にあっています。また、自転車事故は全年齢とも4月~5月に多発する傾向が高まります。

 

 登下校する子どもや高校生の自転車などを見かけたら、スピードを落とし相手が飛出しなど危険な行動をしても対処できるように配慮してください。

(シンク出版株式会社 2017.4.6更新)

■トラックドライバーの安全運転指導に最適なDVD教材

 トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

10月20日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。