無理な車線変更は事故のもと

写真はイメージです。文中の事故とは直接関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは直接関係ありません

 最近、大型トレーラーからの荷物落下事故が多発していますが、先日また名古屋市の国道で積荷の鉄骨が散乱する事故が発生しました。今回は、無理な車線変更が原因とみられます。

 

 2017年4月19日の午前6時10分ごろ、名古屋市中区の国道19号で鉄骨を積載したトレーラーが車線変更をしようとして他の車と接触しそうになり、慌ててハンドルを逆に切ったところバランスを崩して横転、1本の重さが2トンある鋼材10本が落下し道路に散乱しました。

 

 トレーラー運転者(64歳男性)は左ひざを打つ軽い怪我をしただけで済みましたが、鋼材の撤去などで国道は一時3車線のうち2車線が通行できなくなりました。

 

 車線変更は後続車との衝突や追突事故に結びつきやすく、慎重な安全確認とゆるやかな運転操作が求められます。

 とくに大型車やトレーラーなど牽引している荷台がある場合は、周囲に車がいないときに車線変更をするようにしないと、このような事故に結びつく危険性が高くなります。

 

 もちろん、乗用車や二輪車でも車線変更は危険を招きやすい運転行動です。

 「前の車が車線変更をしてこなければ追突しなかった」といった事故が非常に多いので、くれぐれも無理な車線変更はしないようにお願いします。

 

(シンク出版株式会社 2017.4.27更新)

■トラックドライバーの安全運転指導に最適なDVD教材

 トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

5月24日(水

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。