トンネル内では歩行者の存在を意識しておこう

 さる5月8日午前8時10分ごろ、山梨県富士河口湖町の国道358号のトンネル内を歩いていた男性が、後から来た大型タンクローリー車にはねられ、重傷を負う事故がありました。

 事故の現場は、片側1車線で歩道がなく、トンネル内はほぼ直線だったいうことです。

 

 この事故例のように、一般道路のトンネル内では中を歩いていた歩行者や走行していた自転車が、後ろから来た車にはねられる事故がよく起きています。

 

 大きな原因の一つには、トンネル内が暗くて歩行者などが発見しにくい状況があると思います。

 加えて、運転者の頭のなかに「こんな狭くて暗いトンネル内に歩行者がいるはずはない」という意識があり、それがさらに発見を難しくしているのではないと思います。

 

 誰でも経験があると思いますが、一般道路のトンネル走行時に対向車が来ているとヘッドライトが眩しく、前方に歩行者などがいてもなかなか発見できません。

 一般道路のトンネルを走行するときには、常に前方に歩行者や自転車がいることを意識して運転してください。

(シンク出版株式会社 2017.4.12更新)

■トラックドライバーの安全運転指導に最適なDVD教材

 トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

10月23日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。