運転代行を頼んだら最後まで任せよう

 最近、酒気帯び運転の報道が目立っていますが、そのなかで、せっかく運転代行を使ったのに途中で帰してしまって、検挙されたというニュースもありましたので紹介します。

 

 5月4日の夜、飯田市で市立病院の女性看護師(50歳)の酒気帯び運転が警察官の職務質問で発覚し、検挙されました。

 

 看護師は、飯田市内の飲食店でビールをジョッキで2杯飲みました。運転代行業者を頼んで自宅から100mのところまできたものの、「深夜に代行とのやりとりをしたら近所迷惑になる」と思い、運転代行業者を帰して残りの距離は自分で車を運転し、帰宅直前に警察官の職務質問を受けて基準を超えるアルコールが検出されたのです。

 

 「短い距離なら大丈夫」という甘い意識がアダとなって、大きな罰を受けることになりました。この例のように、運転代行業者を依頼しながら、料金が気になったり、道が狭くて運転が難しいから自分が運転するなどと言って途中で帰してしまう人がいて、事故を起こす例もあります。

 

 お酒を飲んだときは絶対に運転しないで、最後まで運転代行業者を利用しましょう。

 

(シンク出版株式会社 2017.5.16更新)

■トラックドライバーの安全運転指導に最適なDVD教材

 トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

5月24日(水

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。