横断歩道での停止は運転者の義務

 

 先日、ある地方の交通ニュースを見ていて、横断歩行者に対する保護意識が低いという報道がありました。

 

 その県では、横断歩道を歩行者が渡ろうとしている状況で車が停止しない「横断歩行者妨害」の摘発件数が過去5年間で2倍以上に増えているということでした。

 

 横断歩行者に対する保護意識が低いのは、何もこの県だけに限ったことではないように思います。

 全国ネットのニュースを見ていると、信号機があるなしに関わらず横断歩道を歩いていた歩行者が走行してきた車にはねられる事故が多発しているからです。

 

 いうまでもなく、横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいるときには、車はその手前で停止しなければなりません。

 

 ところが、ほとんどのドライバーは歩行者保護意識を持っていないように思います。

 

 横断歩道で歩行者を保護するのは「マナー」ではなく「運転者の義務」です。

 

 横断歩道は歩行者が最優先だということを今一度再認識し、道路端に横断しそうな歩行者がいる場合には停止して、進路を譲るようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2017.5.18更新)

 

■プロドライバーのマナー・モラルを育むDVDを発行

 本作品は、テキスト「プロトラックドライバーを育てるためのマナーとモラル」の内容を映像化した教育用DVDです。

 

 ドライバーのマナーとモラルが向上することは、会社の印象をアップさせ、更には運送業界全体のイメージの向上につながっていくため、とても大切です。

 

 本DVDでは、映像にすることでより視覚的にわかりやすく、プロトラックドライバーとして身につけておくべきマナーやモラルについて理解できる構成になっています。

 

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

11月22日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。