バスの前に割り込んで左折しない

 さる5月17日午前8時頃、名古屋市天白区の県道で名古屋市営バスが、突然右から割り込んできた軽乗用車を避けようとして急ブレーキをかけ、はずみで車内にいた数人が転倒し、このうち82歳の女性が転倒し肋骨を骨折する事故がありました。

 

 事故現場は片側3車線の道路で、軽乗用車は市バスの右側から車線変更して割り込んできたということで、軽乗用車はすぐ先の交差点を左折しそのまま走り去っていきました。

 

 この事例のように、ちょっと先の交差点を左折する車が強引に自車の前に割り込んでくることがよくあります。

 

 走行してくる後続車がバスの後ろに入れば、それほど危険な状況にならずに交差点を左折できるのに、なぜわざわざリスクを冒して前に割り込むのか不思議でなりません。

 

 割込まれる車が乗用車の場合は、素早く対応できますのでほとんど事故になりませんが、今回の事例のように路線バスの場合には、乗客が転倒して事故になるケースが少なくありません。

 

 路線バスに急ブレーキをかけさせるような割り込みは、絶対にやめてください。

 

(シンク出版株式会社 2017.5.23更新)

■バス事業者のための点呼ツールを発売

 単行本「バス事業者のための点呼ツール」は、点呼の実施方法から実際に点呼をする際に役立つ「安全指導場面」を30場面収録した、バス事業者様のための点呼ツールです。

 

 言葉だけでは伝わりにくい安全運転のポイントや注意事項も、イラストがあればより具体的に危険や安全運転ポイントをイメージすることができます。

 

 また、近年改正された道路運送法や、運輸規則等の改正もわかりやすく解説しています。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月18日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。