駐車場では慌てず足の位置を確認しよう

 相変わらず、駐車場などで車が突然暴走し、建物に突っ込む事故が報道されています。ドライバーの多くが、「ブレーキペダルとアクセルペダルを踏み間違えた」という供述をしています。

 

 一体どうすればペダルを踏み間違えるのだろうと疑問を感じていましたが、さる6月19日に東京都世田谷区で発生した事故は、駐車しようとした車が病院の玄関に突っ込んだもので、運転していた70歳の女性は「病院敷地前のコインパーキングで駐車に手間取り、車を入れる途中でブレーキとアクセルを踏み間違えた」と述べています。

 

 コインパーキングは狭い場所が多く、バックで入れるのが難しくて隣の車などに接触しそうになり慌てることがあります。また、パーキングの出口で計器に駐車券を入れて精算するとき、距離が遠いと身体を乗り出す必要が生じることもあります。

 

 こうした条件の悪さが運転者の身体のねじれにつながり、足の位置がずれて踏み間違えの原因になることがあるのかもしれません。

 

 駐車場では慌てて車を動かさずに、常にブレーキペダルに置いている足の位置がアクセルの方にずれていないか確認する習慣をつけることが大切だと思いました。

(シンク出版株式会社 2017.6.23更新)

■トラックドライバーのための安全教育DVD

 本作品は、トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

11月20日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。