未承認のチャイルドシートは使用しない

 最近、ネット通販を利用する人が増えました。店頭に行かなくても購入できるので便利ですが、安全に関わる製品は信用できるものを慎重に吟味して購入しましょう。

 

 国土交通省の調査によるとネット通販で安売りされているチャイルドシートの多くは、国際型式認定の「Eマーク」や国の「自マーク」など認定マークがついていない未承認製品で、強度が弱いということです。

 

 同省の実験によると、未承認のネット通販チャイルドシートは、衝突時にチャイルドシートのベルトがちぎれて座席からダミー人形が飛び出すなど、安全性の基準をまったく満たしていないことがわかりました。本来、金属や強化プラスチックを使うべき部品を布などで代用しているものもありました。

 

 2千円~3千円という破格の値段で流通していますが、毎年数千個が市場に出回っているらしく、「手軽な値段だ」と考えて購入している人も多いようです。

 

 いざ事故のときには大切なわが子の生命を守れない可能性があるので、チャイルドシートを購入するときには信頼できる店を選び、認定マークがついているか自分の目で確認しましょう。

 

(シンク出版株式会社 2017.7.4更新)

■トラックドライバーのための安全運転指導DVD

 本作品は、トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

9月26日(火

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。