自信のない場所では無理な運転をしない

 夏休みのレジャーで、遠くまでドライブの予定を立てている人も多いでしょう。

 

 ところで、普段は街中の運転しやすい道路ばかり走行しているのに、休日に行くところは、急な坂道や狭いアップダウンが多い山道ということはありませんか。

 

 運転経験のない山道などを走行するときには慎重に運転してください。

 

 先日、2016年1月に発生したスキーバス事故(軽井沢町)の事故分析資料の記事が新聞に載っていました。それを読むと、事故を起こしたドライバーは大型バスでの山岳路走行の経験、技能が十分ではなく、自分でも「自信がない」と周囲に漏らしていたそうです。

 

 そんな運転者に無理な運転を任せた会社の責任と言ってしまえばそれまでですが、マイカーで事故を起こす人のなかにも、運転技能に自信がないにもかかわらず友達や家族の手前、無理をして運転している人がいるかも知れません。

 

 とくに山道では落石や動物の飛出し、路肩の砂によるスリップなど街中では経験しないことがよく起こります。自信がない場所では無理をしないで慎重に運転するように心がけてください。

 

(シンク出版株式会社 2017.7.18更新)

■悪条件下での事故発生の危険を自覚しよう

 小冊子「悪条件下における事故防止のポイント」は、運転中に遭遇する「トンネル」「雨天」「夜間」「渋滞」「堤防道路」「山間部」といった悪条件下における事故防止を狙いとした教育教材です。

 

 それぞれの運転場面における注意すべきポイントを簡潔にまとめていますので、悪条件下における事故防止のポイントを簡単に理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

9月26日(火

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。