バックして道路を横切るときは慎重に

 さる9月6日午前11時すぎ、徳島県つるぎ町の県道で道路沿いの住宅に車庫入れをするためバックしていた軽乗用車と、右側から走ってきた自転車が衝突し、自転車に乗っていた女性が死亡する事故がありました。

 

 事故の現場は、住宅地を通る幅員約6mの1車線道路で、軽乗用車を運転していた男性は、自宅の向かい側にある神社の敷地にいったん車を乗り入れた後、バックで県道を横断して車庫に入れていたということです。

 

 警察では、軽乗用車を運転していた男性がバックする際に右側の安全確認が不十分だったと見ています。

 

 この事例をみるまでもなく、バックして道路を横切る運転は危険を伴います。

 というのは、前進して道路を横切るときは、左右から来る車や自転車の安全確認ができるのですが、バックの場合には運転席から後方を見るようになるため、左右の様子があまり確認できないからです。

 そのため、スピードを出してバックしていると道路上を走行してくる車や自転車を見落とし、衝突することになります。

 

 バックで道路を横切るときには、歩くようなスピードで慎重な運転をしてください。

 

(シンク出版株式会社 2017.9.14更新)

■2018年版 トラック・バス運行管理者手帳を発売

2018年版「トラック運行管理者手帳」、「バス運行管理者手帳」の発売を開始しました。

 

両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録しています。

 

2018年版よりカバーにペンホルダーと「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

10月23日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。