チャイルドシート不使用は致死率が8倍に

 警察庁では、平成24年~平成28年の5年間に発生した子どもが巻き込まれた交通事故の分析結果を発表しました。

 

 それによりますと、5年間に車の交通事故で亡くなった6歳未満の子どもは56人で、約7割の40人はチャイルドシートを使用していませんでした。

 

 チャイルドシートを使用していた場合の致死率は、0・05%であるのに対して、チャイルドシートを使用していなかった場合の致死率は、0・41%で、使用していた場合に比べて7・9倍も高くなっています。

 

 また、チャイルドシートを使用せずに重傷を負ったり死亡した199人が、どんな状態で車に乗っていたかも調査しています。

 

 それによりますと、「シートベルトを着用せずに座っていた」が29%ともっとも多く、次に「抱っこ」が23%、「大人用のシートベルトを着用」が18%の順になっています。

 

 チャイルドシートの着用率は、ほぼ横ばい状態で伸び悩んでいます。「子どもの安全を守るのは、大人の役目である」ことをしっかり認識して、子どもを乗せるときはチャイルドシートを使用してください。

(シンク出版株式会社 2017.9.20更新)

■2018年版 トラック・バス運行管理者手帳を発売

2018年版「トラック運行管理者手帳」、「バス運行管理者手帳」の発売を開始しました。

 

両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録しています。

 

2018年版よりカバーにペンホルダーと「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

8月17日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。