10月~12月は薄暮時の事故が多発

 このほど、警察庁が発表した平成29年上半期の交通死亡事故分析資料によりますと、日没前後1時間の「薄暮」時に発生する死亡事故が増加する傾向にあるので注意が必要です。

 

 この分析資料によると、死亡事故は1日のなかで日没時刻と重なる17時台~19時台に多く発生しており、なかでも日没時刻が18時以前となる10月以降の薄暮時間帯に多く発生する傾向にあります。

 

 平成24年~平成28年の5年間に発生した「薄暮」時の死亡事故を月別にみますと(右図)、1年で一番少ない5~7月の平均件数は約133件ですが、10~12月は約344件と急増しており、約2.6倍も高くなっています。

 

 薄暮時間帯の死亡事故は、「自動車対歩行者」による事故の割合が高く、いずれも65歳以上の高齢歩行者が死亡するケースが多くなっています。

 

 これからどんどん日が暮れるのが早くなります。早めにヘッドライトを点灯するとともに、必要に応じて上向きライトを使用しましょう。 

(シンク出版株式会社 2017.9.21更新)

■2018年版 トラック・バス運行管理者手帳を発売

2018年版「トラック運行管理者手帳」、「バス運行管理者手帳」の発売を開始しました。

 

両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録しています。

 

2018年版よりカバーにペンホルダーと「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

10月18日(水

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。