点検整備をしっかりと実施しましょう

 今月から10月にかけて、国土交通省の呼びかけにより自動車点検整備推進運動が実施されていますが、ご存知でしたか?

 

 故障の少ない乗用車でも日常点検整備をときどき実施しておかないと、高速道路でタイヤがバーストしたり、バッテリーが上がって走行不能になることがあります。

 

 大型貨物車やバスなどでは、日常点検・定期点検の不備から火災事故が起こることが度々報告されています。

 

 さる9月19日にも、奈良県生駒市で酸素ボンベ販売会社のトラックが走行中に出火し、積んでいた医療用酸素ボンベ数10本に引火して爆発するという事故が起こりました。

 

 幸い、周囲に人や車が少なくて負傷者はいませんでしたが、場合によっては車両の不具合が大事故に結びつく恐れがあることを示しています。

 

 皆さんも、ガソリンスタンドで給油したときにタイヤの空気圧を点検したり、バッテリーの状態をチェックしてもらうなど、点検整備を忘れないようにしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2017.9.29更新)

■2018年版 トラック・バス運行管理者手帳を発売

2018年版「トラック運行管理者手帳」、「バス運行管理者手帳」の発売を開始しました。

 

両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録しています。

 

2018年版よりカバーにペンホルダーと「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月18日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。