雨の日はワイパーの払拭範囲外にも注意しよう

 最近、雨の日が多く運転する人にとっては気の抜けない状況が続いています。

 

 とくに雨の日の夜間は、視認性が非常に悪くて見落としなどが増えるので注意が必要です。

 

 さる10月13日午後7時25分ごろ、お笑い芸人が東京都内のの交差点を乗用車でUターンしようとして、対向車と衝突する事故を起こしました。

 

 事故当時は雨が降っており、芸人は「対向車が見えなかった」と話しています。

 

 Uターンに限らず右折時でもそうですが、ドライバーが交差点中央で待機しているときに対向車線を見ようとすると、フロントガラスの左端で見ることになります。

 

 フロントガラスの左端は、ワイパーが作動していない範囲がありますので雨滴が着いていてよく見えないことがあります。そこに対向車が入っていると、見落としてしまうことが少なくありませんし、左のピラーの死角に隠れていることもあります。

 

 雨の日は、ワイパーが雨滴を拭い取らない部分まで注意を怠らないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2017.10.20更新)

■2018年版「トラック・バス運行管理者手帳」好評発売中!

2018年版「トラック運行管理者手帳」、「バス運行管理者手帳」は今年も9月に発売を開始後、大変好評を博しています。お申込みはお早めに!

 

両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録しています。

 

2018年版よりカバーにペンホルダーと「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。

 

 

【詳しくはこちら】  

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

7月17日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

DVD・熱中症はこわくない!

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。