雨の日は自転車の動きに細心の注意を

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません

 さる10月9日午前6時45分ごろ、埼玉県八潮市の片側1車線の道路を走行していた女子高校生の自転車が転倒して路上に投げ出され、後ろからきたトラックにはねられて死亡する事故がありまた。

 

 事故当時、現場では強い雨が降っており、女子高校生は道路左側の路肩を走行していましたが、警察では自転車が何らかの原因でスリップした可能性が高いとみています。

 

 女子高校生が傘差し運転をしていたかどうかなど、詳しい状況はわかりませんが、雨の中を自転車が道路左側を走行しているときにはバランスを崩す可能性を考えておく必要があります。

 

 自転車は雨で濡れた路面ではちょっとした段差があるとハンドルをとられたりスリップしやすく、とくに女子高校生が走行していた路肩部分には排水溝の金網があり、スリップしやすくなっていました。

 

 雨の日に自転車を追い抜くときには、スリップしやすいことを考えて十分な側方間隔をとる必要があります。

 

 事例のような片側1車線の道路では、対向車があり十分な側方間隔がとれないときがありますが、自転車の動きに注意して側方間隔がとれるようになる場所まで追い越さないようにしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2017.10.31更新)

■2018年版「トラック・バス運行管理者手帳」好評発売中!

2018年版「トラック運行管理者手帳」、「バス運行管理者手帳」を好評発売中です。

 

両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録しています。

 

2018年版よりカバーにペンホルダーと「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

5月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

運行管理者のための

ドライバー教育ツールPart3

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・トラック運転者のための

安全運転のポイント

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。