バスの運転を妨げる行為はやめよう

 最近、路線バスが降車して転倒した乗客をひいた事故や、大学送迎バスが横断歩行者をはねた事故などがニュース報道されています。

 

 軽井沢スキーバス事故が発生して以来、バスの運転に対する社会の目が厳しくなり、それだけ報道も増えているのではないかと思いますが、皆さんは、路線バスの人身事故でもっとも多いのは、歩行者をはねる事故ではなく、車内事故であることをご存知ですか?

 

 車内事故は、バス運転者の発進の仕方などが乱暴で起こることがある一方で、他車の割込みなどに驚いて急停止したり急減速したため、車内で高齢者が転倒しけがをするケースも少なくありません。

 

 とくにバス停から発進して加速しようとしたときにバスの前に割り込まれたり、青信号で発進して加速した直後に前車に急減速されたりすると、反動で乗客に大きな力がかかります。バス運転者にとって他車のこうした行動は悩みの種だということです。

 

 私達も、バスには転倒すると大怪我をする高齢者がたくさん乗っていることを常に念頭において、バスの直前に割り込んだり、バスとの車間距離がないのに合図もなしに急に減速して左折するような行動を慎しみましょう。

(シンク出版株式会社 2017.11.7更新)

■バス事業者のための点呼ツール

 単行本「バス事業者のための点呼ツール」は、点呼の実施方法から実際に点呼をする際に役立つ「安全指導場面」を30場面収録した、バス事業者様のための点呼ツールです。

 

 言葉だけでは伝わりにくい安全運転のポイントや注意事項も、イラストがあればより具体的に危険や安全運転ポイントをイメージすることができます。

 

 また、近年改正された道路運送法や、運輸規則等の改正もわかりやすく解説しています。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月18日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。