高血圧の人は運転リスクが高い

 さる11月16日午後7時半ごろ、アンパンマンのドキンちゃん役の人気声優(57歳)が首都高速道路の道路上に止めた車から意識不明で発見され死亡する事故がありました。

 

 所属事務所の発表によりますと「大動脈解離」だったということですが、この病気は高血圧症気味の人に発生しやすい非常に危険な病気です。

 

 「大動脈解離」は、大動脈にある3層の壁の間に血流が入り、血管が破れてしまう病気で、突然激しい胸や背中の痛みがあり死亡率が高いのが特徴です。

 

 高血圧の人にとっては、自動車の運転はリスクを伴う作業であり、他人事ではありません。

 

 車を運転すること自体が心身へのストレスとなりますので、正常な人でも運転を始めると血圧が上昇しますし、自転車などの飛出しにあってヒヤリ・ハットすると、さらに血圧が上昇します。

 

 降圧薬を服用している人は、確実に飲むことはもちろんですが、血圧上昇につながる無理な運転は絶対にしないようにしましょう。

(シンク出版株式会社 2017.11.22更新)

■トラックドライバー教育の必携書「安全運転ハンドブック」を改訂

本ハンドブックは物流技術研究会で培われてきた安全運転のノウハウやトラックドライバーとして必要な知識を、国土交通省告示の「指導・監督の指針」に基づいて(危険物を運搬する場合に留意すべき事項を除く)、イラストや図解を中心にまとめています。

 

本改訂版では平成29年3月に改正された「指導・監督の指針」に対応し、「運転支援装置の役割を正しく知る」を新たに加えました。

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月18日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。