平成30年使用の交通安全年間スローガンが発表されました

全国交通安全スローガン 平成30年

 平成30年に全国で使用される交通安全年間スローガンが、全日本交通安全協会から発表されました。

 

 同協会が毎日新聞と共同で毎年募集しているもので、今年で53回目にあたります。

 全国から寄せられた約6万4千点の作品の中から、審査を経て以下のスローガンが上位入選しました。

 

 2018年の1年間、全国の交通安全運動などで活用され、街角や公共施設、学校に掲出されます。 

 

■内閣総理大臣賞(最優秀作)──スローガンと受賞者

一般部門A=運転者、同乗者へ呼びかけるもの
 ぶつかるよ ながら運転 じこのもと       (大場 皐生さん/静岡県浜松市立二俣小学校5年)

一般部門B=歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
 行けるはず まだ渡れるは もう危険              (村岡 孝司さん 兵庫県丹波市)

こども部門=中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
 自転車は 車といっしょ 左側         (小田 友華さん/静岡県静岡市立長田北小学校6年)

 

■内閣府特命担当大臣賞(優秀作)

一般部門A
 一杯で 消える未来と 消せぬ罪                 (大矢 弘子さん/大阪府大阪市)

一般部門B
 危ないよ スマホじゃなくて 周り見て              (櫻井 綾香さん/宮城県仙台市)

こども部門
 よくみせて ちいさなきみの おおきなて 
                        (渡邉 実桜さん/茨城県桜川市立岩瀬小学校1年)

 

■警察庁長官賞(優秀賞)

一般部門A  
 ハイビーム 上手に使って 事故防止            (加藤 友之さん/東京都江戸川区)

一般部門B
 反射材 自分をアピール 防ぐ事故              (増田 愛さん/岡山県倉敷市) 

こども部門
 良いお手本 なれる自分が カッコイイ 
                       (赤井 桃子さん/静岡県静岡市立長田南小学校6年)

 

■文部科学大臣奨励賞(優秀作)

こども部門
 とうげこう おしゃべりはみだし あぶないよ
                      (松浦 哩玖さん/静岡県浜松市立葵が丘小学校3年)

 

 全日本交通安全協会会長賞(佳作)など詳しい内容については、同協会のWEBサイトを参照してください。

 なお、スローガン最優秀作賞のうちいずれか一つを使って制作したポスターデザインが、現在募集されています(応募締め切り:平成30年1月31日消印有効)。

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

1月22日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。